読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごく長いサマステの感想(2016)

ほんとは7/31に書き終えるはずだった感想が、

ただひたすらに長いだけの駄文になってしまいました。

せっかくなので投稿。

 

久しぶりの松松そろう公演として今年の夏はいつも以上に楽しみにしてた!
(クリエで先越されてしまったけどな…)
途中に自分がFES詰め込んでたせいもあってあっとゆう間に終わってしまったけども。
振り返って感想を。


登場はプリンス、天才松松ともにバルコから。
序盤のバルコ登場は後列まで会場内のテンションあがるけど、
登場一発目はステージからどどーん!と登場して欲しい派である。
初日松松が久しぶりにそろったよー!ぎゃー!みたいなタイミングを逃した感。
しかも後半突然日替わりで上手と下手が逆になるとか。
柵前サイド大好き芸人にとってはバルコ真下になることが多いので、
OP丸々見えないこともあり。ビジョン~。
おっと、いきなりのダメ出しから始まってしまった。


◇LOVE YOU ONLY
初日初回はちゃんと見える場所だったよかった。
松松が出てきた時、もうほんとにリアルチプデにしか見えなくて、
うわーかわいいーかわいいーしか言うことできず。
天才=黄色、松松=緑の衣装。
しばらく天才と松松に分かれてファンサという名の魔法を振りまきまくってるが、
サビから
天松天松天
の並びでダンス。
この並びのキマり具合にうわぁあ!とときめく。
下から見てると、え!げんげんがいちばんおっきい!と思ったんだけど、
体がでかいだけだったのかもしれない…。
金髪元太、いや金髪シンメの存在感のすごさよ。
きらっきら輝いてる~。
柵が途切れる角で、へりに足のっけて乗り出すのは毎回お決まりにしてたみたい。
これがすごく男らしくてかっこよかった。


BAD BOYS
ハイハイちゃんたちのマイクパフォーマンスで呼び込み。
この時舞台ぎりぎりのとこに立つからハイハイ近すぎてぎゃああってなった。
赤い幕が開くとがっつりポーズ決めてるメンバー。
平野の両サイドにしゃがんでる松松狛犬みたい。
赤い幕が開かない回があってその時はしびれを切らした神宮寺が飛び出してきて面白かった。

移動してステージ前方へ。げんげん、上手から2番目。
初日、すごく近くで見たんだけど
美しすぎてかっこよすぎて色気がやばくて無の状態になりました。
殺せんせーの真顔みたいな顔だったと思う。
煽りやファンサもオラオラしてて男っぽい。


◇完全マイウェイ
いきなり完全マイウェイかーい!飛ばすなー!
上手下手といろいろ行くけど、ここで1回バルコに行く。
舞台もいいけど、やっぱりコンサートで自分のファンにファンサしてるげんげんは幸せそうだ。
げんげんはファンサがすごいって有名になったけど、
ファンサするのが本当に好きなんだと思うんだよね。
それでファン増やそうとか思ってるわけじゃなく。
貰ってうれしい、見てて楽しいのがげんげんのファンサ。
ファンサマシーンって言われるのはあまり好きでなくて。
たまに流れ作業もあるけどw一人ひとり大切に対応してくれる、
人なっつっこいげんげんのファンサは全然マシーンじゃないと思う。


◇Oh!サマーKING
今年の夏は平野オンリーバージョンの記憶しかなくなりそうである。
一緒に踊れる曲はいい。夏のど真ん中って何って感じだけど。
スペシャルハートでハートのど真ん中の作間きゅんだけは一人でハート作ってるのかわいい。


◇Missing Piace
平野の天才ジーニアス!松田松倉!の呼び込みテンションあがる。
天才松松5人のフォーメーションがくるくる変わって美しい。
舞台経験経て、ダンスや魅せ方が安定した感じ。
天才も松松もなんだけど、もう子供じゃないんだなぁ。
一動作ごとに、ぴた!ぴた!って止まれるかっこよさ。
君がいれば~のとこ、げんげんはぽんさんと向かい合わせで手を差し伸べる。
ぽんさんになりたい。


◇prince princess prince
振り付け覚えた!
神宮寺のびしょびしょの手の動きが好き。
ちびちゃんたちがマイクスタンド片付ける時、二人で1本持つのがかわいかった。
あじまちゃんは顔もかっこいいし、ダンスもアクロもできるからもっと活躍してほしい。
福島くんって亀梨に似てない?


◇rouge~プリンスコラボ
岸くんの「テイクミーハイヤー!」の言い方はどうして面白くなってしまうのだろうかw
ここ天才がバックダンサー扱いなのがずっと謎だった。
イス振り回して出てくるぽんさんがこわい。
いわちと平野の背中合わせは顔面偏差値がすごい。
りんねが体操選手がゆかでやるみたいな技とかしててすごかったなぁ。
交差点でいい男風味で出てくる神宮寺がツボって頭から離れない。
あの曲めっちゃおしゃれだよね~


◇Love together
きたきたー超ジャニーズっぽい曲~
これはかわいいほうのげんげん登場ですね。
毎度、上手から出てくるげんげんが遅かったのはなんでだったのか。
まつくのほうが絶対早く出てくるという。
カニさんピースでビジョンに抜かれるタイミングだったのかな(かわいい)。
ここで気づいちゃうのが、松松の汎用性の高さ!
プリンスに混じっても全然しっくりきてるー。
3人組との相性が抜群だね☆
うちの子たちどこでもやっていけちゃうわ~みたいな気分になる。
転んだって起きれば~でころ~んってなってるげんげんの足首かわいい。
ぶんぶん!らいっしゃいらっしゃい!してるげんげんまじアイドル。


◇僕はVampire
イントロだけで会場から悲鳴。
さっきまであんなかわいくぶんぶんしてた子が急に色気出してくる。
ここはダンスもさることながら、
歌詞に合わせた表現力が発揮されてる。
噛みつきそうなKissが止まらない~あたりがやばい。
後半になると、いわちのセリフで静止するとこでりんねとにらめっこして噴出してたのは
やめて欲しかったかも~(突然のダメ出し)
下手入った時に見たら何とも言えない高度な変な顔だった。
次のHiHiJetのイントロのダンダンダン!ッカ!って音の、ッカ!のとこで、
めっちゃかわいい動きするのは暗転してても毎回楽しみでした。

◇HiHiJet
みんなハチマキして出てくるんだけど、
優斗が前半戦、幽霊か頭ケガした人の二択だった。
浮所はイケメン巻きだった。


◇パフォーマンスバトル
これは先攻後攻変えたり、中身も変わったりで試行錯誤でしたねぇ。
天才松松チームは5色の派手な衣装。
赤 ぽんさん
りんね
紫 村木
黄 げんげん
ピンク まちゅ
げんげん、黄色似合うね!色が白いから!
横から見ると一人だけ体の厚みがすごい。
ほんと下半身安定型。重心の低いダンスのもと。
黒スキニー履いてるのは全然細く見えるのに不思議だよ~。
最終的にベスト開けてシャツも出してる。
でも最終日くらいに厚みを感じなくなったんだけど、、、痩せた???気のせいかな。

パフォーマンスのMC。
初めて出たEXシアターではマイク握りしめてうなずくことしかできなかったげんげんが!
かなり積極的に発言してくる!
声も出る!
タッキーありがとう!
しかし1MCにつき、1天然不思議ちゃん的発言はあるし、ガヤつくとかき消されるわたあめボイス。
一見、チャラ!って思うんだけど、ずっと聞いてるとただのやんちゃな小学生って感じ。
リアタイは覚えたらしい。
しょお~、げんきー、呼び萌えた。
今げんげん、岸くんブームなのかなってくらい岸くんネタに爆笑する。
爆笑しすぎるとむせる。
基本ほわほわしてるのにまつくには塩なげんげん。
毎度のいわちの岸くんいじりも面白かったし、ぐうじさんのひらげんの収拾も素晴らしく。

ジャグリングのアイディア考えたのは誰?って質問に、
「振付師の先生」と答えて、
「お前素直だな」とざわつくジュニアが「自分たちで考えた」と言い直したのは
なんか事務所の闇を感じ…(´ω`)

初日は何をやるか言わずに真っ暗のまま先攻でスタート。
最初は光るポイをぐるぐる回すやつをペンラに応用したもの。
げんげんは縦一列の時一番後ろ。
微妙に失敗する子もちょいちょいいるんだけど(最後の方はみんなノーミスだったけど)、
げんげんこれかなりうまいと思う。
最後2人残った後ろがげんげん。
回し方がダイナミックで迫力あるんだよねー。
これ、こんなペンライトですよーって見せてくれたほうが、
すごさが伝わりそうな気がする。
途中から最初のスタンバイだけ姿見せる方式に変えたのよかったね。

まつくがフラフープって、そういや昔特技で披露してたよね!
げんげんがサッカー特技!ってすごいフィーチャーされてるけど、
まつくも特技だった。
りんねのアクロも本当にすごいんだけどあまりにも簡単にいつもやってるからか、
あんまり歓声がわかないのが残念だった。

そしてサッカーアクロタイム。
すぅっとセンターから出てきて、ステージドセンに立ち、
ボールを足に挟むげんげん。
静寂に包まれる場内。
え、なにこれやばい!!と貧血で倒れそうになったけど、
ブフォー...
え!?鼻息??
初回マジ鼻息感すごかった。
精神統一の深呼吸なんだと思う。
マイクちょっとずらせば音入らないじゃないかって思うんだけど、
あのサッカーボールスタン宙はげんげんの鼻息込みで完成されるパフォーマンスなんだと思う。
てか、鼻息ないとモノ足りない。
あ、スタン宙の話してなかった。
EXでのスタン宙はげんげんのリベンジなのかな。
しかもさらに難しいボール付き。
あんなの岩本照しかできないと思ってたよ!
着地がちょっとぎりぎりだったり、ボールがついてこなかった時もあったけど、
最後までケガなくほとんど成功してよかった!

で、ここで特筆すべき点はげんげんの特技であるサッカー大フィーチャーなとこ( ;∀;)
美味しすぎるじゃーん!
ロングボールを受けて軽くリフティングしてるだけでもかっこいいし、
ハンドスプリングスローも大技だし、
りんねたんなら簡単にできちゃうだろうロンダートバク宙も魅せ場にしてもらって(´;ω;`)
バク宙の高さと滞空時間素晴らしい。
とか思ってたら途中でロングパスに変更になってしまった…。
今後もどこかで披露してほしい。
ハンドスプリングスローは受け取るのが松倉なのがいいのよね~。
投げる時にシンメがどこにいるかすごく見てえい!って投げて、
それを絶対受け止めるまつく。まつまつぅぅぅぅ~

今年は例年ほど熱を帯びた対決ではなかったけど、
毎回改善したり良くしようって心意気がよかった。
最後にはお手伝いしてくれたさくまきゅん、浮所もアクロ披露して。
ハイハイちゃんから作間きゅん、いがれお、浮所の3人って人選も天才松松ちゃんに合ってたね~。

プリンスのパフォにまで感想述べてるとこのくだり終わらなくなるからやめとく。

パフォ後のMCと投票はゆる~くてね、日によったw
ちびたちの名前呼んであげればいいのにって思ってたら、
げんげんが言うようになってた!ガヤにかき消されてたりしたけど…。
はける時にげんげんが間違えてて、
松倉が回収してたんだけど「こいつバカですいませんね~」みたいな感じだったのと、
まちゅがぶっちゅうぅぅぅってボールにちゅーしたのに「キモッッ!」って吐き気までもよおしてたげんげんが
めっちゃ松松だった。
まつくもたいがいげんげん好きだけど、げんげんにもまつくが必要なんだ~。
末永くよろしくお願いします松倉さま(´人`)


◇dial up ~love song
すごいかっこいい曲なのに、スタンバイポーズが毎回指定になってw
ゴーちゃんのモノマネが一番面白かった。

その後テレ朝行ってみてみたらめっちゃ似てた。
最終日、松田さんが全裸を提案してたのはもう意味が分からなかったんだけど。
げんげん将来的に家では裸族になりそうで怖いわ(思考が飛躍)
でももっと意味不明だったのは最終的にトマトだったことだよね~。
集大成にトマト選んでみんなできゃははってしてるのが平プリ公演だよね~
で、love songで平野がファンのみんなに言うメッセージ。
初日、「この先、何年後も、何千年後も、ずっとありがとうと言わせてください」って言ってて、
絶対お互い死んでる!と思った。何十年後の間違いだったらしい。

 

◇おはロック
やっぱこういう曲必要だよね!これやろうって言ったのは誰ですか!???
はなまるあげます。
松松ちゃんの幼稚園スモッグ~とか夢かなと思ったらマジだった。
まちゅくのおしゃぶり~とか夢かなと思ったけどマジだった。
げんげんが園児帽かぶってたの見たは初回だけだった。
村木ママのエプロンなんであんなに小さいんだろう、ぱっつぱつ。
上手にいると、ぽんさんがすごいイケメンフェイスであのかっこうで全力でおっはー!って煽ってくるのすごかった。
ほんとに楽しかった~。
最後松松だけになって「おっは~!!!」って可愛すぎるからまじで。
8/11がおはロックのピークだったな(個人的に)


◇天才メドレー
おはロックからのBYAKUYA!って落差な!天才だよね!!
村木だけなんでインナー黒シャツなのかなってずっと思ってたんだけど、
黒タンクだと村木ママが裸エプロンみたいになっちゃうからだったのかな。
裸エプロンでもたいがい面白いと思うけど。
ジャニオタのツボをついた素晴らしい内容だったと思う。
めっちゃかっこよくて天才前より好きになった。

 

◇Crazy moon
松松はなに歌うのかなってずっと楽しみにしてんだけど、
まさかの!
私嵐担だけどこの曲あんま好きじゃなくて(え)、なんでこれなんだろうってちょっと思ったんだけど、
まあああー!2人で歌うとこんなにも魅力的な歌になるとは。
げんげんの声がかわいくて~かわいすぎて~~
ダンスも今の松松にすごく合う雰囲気だし、なにしろシンメが際立つ。
げんげん嵐のことどのくらい知ってるのかわからないけど、
この曲の私の持ってたイメージを100倍くらい広げてくれるくらいの表現力だった。
しかしやっぱダンスもさることながらかわいい声だよね~もうずっと変わらないでいてほしいー。
松松まじつよい。


◇24-7
Crazy moonで軽く死んでるとこにたたみかける…。
このダンスめっちゃ好きなんだけど、げんげんが踊ってるとこなかなか見れなくて~。
衣装がOPと逆の天才が緑、松松が黄色になるという地味なチェンジ。
黄色っていうかゴールドなんだけど、髪型もあいまって神々しいレベル。
天才松松の自信に満ち溢れたパフォーマンスは堂々としててとてもよかった。
中央に集まって「オイ!オイ!」って掛け声がすごい男の子って感じでいい。
掛け声とか煽りとかはまつくが率先してやってた。そうだ、一番年上だった。


◇プリンスメドレー
全体的に大人っぽい雰囲気だった。
神宮寺が途中で肩からかける太鼓やるんだけど、
それを持ち帰る係の作間くんが肩に背負って持っていくんだけど、
太鼓叩きながら歩いてたりして背中がかっこよかった。
あとはプリンスのラップが好きだ。
ラップって割と誰でも似た感じになっちゃうけど、
3人3様の個性があってそういうとこプリンスさすがだなぁと。
個人的にはいわちのラップがお気に入り。


◇勝つんだWIN
これは久しぶりに踊ってるの見た~とすっごいうれしかった。
しかし上手の松田サイド、猪狩をふざけすぎw
見ててめっちゃ面白いんだけど、下手の松倉サイドはメンツ的にもめっちゃ真面目で
温度差がすごいと聞いたので下手入った時見てみたら超真剣でびっくりしたw
でもね!ちゃんと踊るとこはちゃんと踊ってたよ。
「こんな所で終われない~」のとことか、すごい強い目と動きで。
てか、後半一時期なんで松松いなかった回あったんだろう…。
この曲にはいろいろありますね、闇抱えがちだけど、
こんな所で終わらない松松信じてます。


◇街角DEEP BLUE~GO!
今年はファンサ曲が激しめ。
ファンサもアグレッシブになりがち。
てか、この2曲は全公演固定なんだね!
他の公演見なかったから、全体的な流れも同じだって知らなかった。
GO!歌詞がよさそうなんだけど、なんかなじめないんだよな。


◇アンコール
個人的にGUTS!からweeeekの流れがすごい好きだったんだけど、
やっと飛び上がれるぞー!みたいな。
Summer上々みたいな夏のノリノリソングを期待してたので、
全体的に渋めだった。
ノーマター・マターでは負けた天才松松劇場がかわいかったからそれはそれで!
初回だけ負けチームサマステスタッフの青いTシャツ着てたけど、
時間かかるからやめたのかな。
あれ負けたチームなのに背中に「絶対負けられない戦いがある」って書いてあるから微妙だった。
松松のボイパ聞けなかったのだけ残念だった。
最終日のダブル、サマーステーションはよかったなぁ。
げんげんがこれ歌って踊ってるるの初めて見たくらいの感覚だったんだけど、
去年やってないっけ??(物忘れが激しい)
ラストの「サマーステーション カモンウィズミー」のとこ、
みんな歌ってなくて松松だけ歌ってるみたいになってて。
アウトロまでしっかり歌うなんて真面目だな~って。
てか、ジュニアの子たちが歌詞間違えてるの見たことないなぁ。
えらい。

 

と。やっと書き終わった。。。
始まるまでは楽しみなのと不安とでどきどきだったけども、
蓋を開けたらキラキラ松松ちゃんがたくさん堪能できて幸せだった~。
今年はバトルが例年よりゆるかったから雰囲気も違ったけれど、
サマステは後半になるにつれ公演が育っていく感じが好き。
暑い中ウッドデッキに並んで階段降りたり、
場所取り悩んだり、開演するまでひたすらたちんぼしたりと
大変なことも多いけど、あの距離感で自担が見れる夏が過ごせると思うと、
大変さも吹き飛ぶくらい素敵な思い出になる。やめられない(´ω`)