ジャニーズフューチャーワールド 博多座公演感想

発表された時から出るだろうなという直感しかなかったけども、
直前まで不安でしかなかった福岡遠征。
結果行ってよかった!大正解!!
ということで感想です。
基本げんげんしか見てない系なので、そのような感じになってます。
鑑賞は9/22昼夜、9/23、9/24昼。

 


全体としては初演から見てるジャニワ好きとしてはコンパクトだなぁという。
ジャニーズ要素が少な目なんだけど、それはやはり九州の面々とのコラボ公演なので、
そのコラボ感に注目すると楽しい。
トンチキストーリーは拍車がかかっています。

■一幕■
オープニング
迷ってる子は九州男児のRAIKIくん。
2008年生まれ!さすがフライングうまい。
でドドーンと全員が登場。
すくな!って思うけど、今回選ばれし関東関西の面々の凛々しさよ…
ワラワラできゃっきゃしてた子供が遠く離れた土地でこんな立派な姿で舞台に立ってるなんて、
夢みたいで感慨深い。
げんげんは黄色いスーツ、なんか最近黄色定着してきた。
ちなみに幕に書いてあるJOHNNYS' Future WORLDのFの辺りに双眼鏡決めうちしとくと
げんげんの登場の表情から見逃さずに済みます。
2回目でばっちりヒットした自分怖いなって思いました。
事故が起きて大騒ぎになってからの演技は去年より控えめ。

内Pと平野。
毎年思うけど、いきなり「あのプロデューサーは狂ってる!!」って、どうした!??ってなる。
急だよね、ほんと急。

いつもえびが出てくる額縁みたいなのがPrinceで、
関西関東バックそれぞれ出てくる。
おなじみの舞台で横からシュタタタピタ!って出てくるやつ。
もうすでにげんげんのかっこよさがおなか一杯になるくらいかっこいい。
かっこよすぎて衣装が思い出せない(WS見たら赤いシャツだった)
松松めぐつぐの精鋭感にテンションが上がって双眼鏡もガタガタ。

Princeと九州男児、RAKK、F.U.D。
外部コラボの新鮮さ!
一貫してほとんど衣装はジャニーズはジャニーズ、
3組はおのおののものを着てるのもメリハリがあっていい。
ジャニーズって隔離された世界って感じあるから、
こうやって他とコラボするの刺激になってよさそうだな~。

ノイナ
プリンスの衣装回収してサッと戻ってくるげんげん。
普段ふわふわ~っとしてるげんげんでも、
こういう補佐のお仕事や段取りはすごく冷静で間違えてるのとか見たことない。
いや、間違うなんてありえないんだろうけどw
何年か前から重要な作業任されること多いから信頼できる人材なんだろうなと、
モンペは思います(´ω`)
てか、振り間違いとかしてるのも見たことない気がする。
あ、ノイナですね。
問題の白手袋だけど、もしかして九州男児と見栄えの面で違いすぎるから、
あえてやめたのかな?と思った。
あれでジャニーズサイドだけ白手袋つけてると目立っちゃうかな?
一報聞いた時に軍手でもいいから買って来いよ!って荒ぶったんだけど、
冷静に考えて軍手のノイナとか絶対やだわ。
もうすでに九州の面々ともうぇいうぇいしてるげんげん。
彼のコミュ力は素晴らしい。
あの顔でうれしそうにキラキラ目を向けられたら誰もが笑顔になっちゃうよね~。
やっぱディズニーランドの住人。
抱き合って~では自分抱きしめてるし、獣になって~ではがおーってなってるし、
見てて飽きない。
今回はめぐたんと一緒のことが多く、めぐたんとべったべた。
よっかかったりw目黒のお兄ちゃん体格差もあるから画がね、、、かわいすぎる。

4Dフライング
また、急な展開だよねー。
平野くんは身体能力バカ男のイメージあるので、なんの問題もない。
もう少し表現力が欲しいところ?けんてぃーのに見慣れてしまうと(彼の表現が凄すぎたのか)

Four Seasons
あ、時の旅人は関西なんだ!という。
まっすーもいたか。
後ろの幕がえびの使いまわしだから、衣装と色が全然合ってない。

和コーナー
はい、幕が上がるとそっこうで死にます。
神宮寺のわきを固める松松めぐつぐ。
和装。
かっこいい。
黒着物型袖なしウエストがきゅっとしてて下がひらひら長いやつ。
私が癖レベルで大好きなやつ。
上半身が逆三角に見えて、ターンするとひらっと舞う腰から下の布が、
男らしさと華麗さを兼ね備えてて素晴らしいと思うんですよ~!(熱弁)
足が長く見えるよね!!!(多分)
加えて色の白いげんげんの二の腕の程よい締まり具合に率直に死ぬ。
黄色いでかい扇を肩に担いで立ってる時!
個人的げんげん史上一番かっこいいと思ってる。
あんなでっかい扇家にあったらやだな~とか思うけど、そんなトンチキ装備は気にしない。
じぐたんの衣装剥いで投げ飛ばす仕事人っぷりもかっこいい。
顔が歌舞伎の時以上に真剣そのもの。
この舞台に懸けてるんだなって心意気を感じます。
ここで松松の見せ場のアクロ!
げんげんはロンダードバク宙なんだけどバク宙がけっこうぎりぎりで。
膝つきそうになった時は心臓縮んだ( ;∀;)
なるべく手をつかないように着地しようと試みてるみたいなんだけど、
けっこうついちゃう。
サマステも最初の頃はきれいに回ってたのが後半なくなったので、
疲れが出てくるとなかなか難しいのかな。
九州男児の方々にアドバイスもらえればいいな~、プロの意見。
で最後はじぐたんを4人で囲んできめ!なんだけど、
じぐの前にそろってしゃがむ松松の表情のりりしさ!
あああこれが光一さんとタッキーに鍛えられた子たちって感じ。
まつくは真っすぐ前見てるんだけど、げんげんは伏し目がち。
松松強すぎだわ、はぁぁあって思ってるとLEDパネル閉じる。

九州男児のゾーン
小さい子がかわいくてあらあらかわいいわぁって見てしまうんだけど、
お兄さんチームがハンパない。
初年度ガムシャラチーム武担としては、この人たち神かい!っていう。
ジャニ見てると担当に必死で全体を落ち着いてみられないけどもw
普通にパフォーマンスがすごい!ってので楽しめます。
小さい子たちは帝劇のわらわらちびたちよりも低学年の子たちなので、
見ててとにかく目じりが下がる。
でもくるんくるん回っててすごい。
二階席まで煽るように一生懸命で見てて好感しかない。

和太鼓~ファンカッション
松松めぐつぐはファンカッションから合流。
ここでも先ほどと違った和装。
ステフォのやつですね。
こちらはあでやかな着物モチーフで下の方にも着物柄ついてるし、
こんな素敵な衣装が着れるなんてねぇ、ありがたい。
ノースリーブ和装の時はもれなくリストバンドもついてくるのもいい。
ファンカッションはげんげん無表情で氷の仮面にでもなってるのってくらい無。
松倉のほうがパッション溢れる叩き方する。
すんごいかっこいいんだけど、実は無になってないとあの難しいやつができないとかだったらどうしようかわいい。
一糸乱れぬファンカッションはまじ圧巻~和装だしー!
でそのあとは太鼓片付けてかっこいいダンス。
これまた輪になってくるくるしたり、素早い移動とかで動きがあるため、
和装のひらひら部分がかっこよくてー。
一幕で何回殺されてるの私。
あーここかっこいい!ここも!ってのが連打するから結果記憶が飽和する。
なんか和装だと衣装の話がほとんどになっちゃってすいません。
ちなみに松松は早めにはける。
自分が最後に見た時だけ、捌けた後にまたもう一回出てきて上手から下手に走り去ってったんだけど、
あれはいったい…。イジメダメゼッタイのゆいもあを彷彿としたのは私だけだろうか。

タイタニック
私が見た中では少年役は九州男児から2人いた。
交代制かな?
SHUNAYAくんとあと一人はわからず。
音が入る前に、こしょこしょ話してるの何しゃべってるのか気になる。
岸くんのことだからしょーもないこと話してそうって思ってしまう(偏見)。
衝突してからはすのの迫真のお芝居がないのでちょっと物足りない。
いわちがボールルームのダンサー。

ヒンデンブルク号
記者神宮寺。
ここらへんで、神宮寺声でかいなって思う。
今年はげんげんNY市民の役でセリフ多め。
初回お顔が見える1階席だったので見てたら、
「あの飛行船の中ってぇ、なにはいってんの?」って言い方が壮絶に頭悪そうでぬごごごってなった。
その後のセリフ聞き逃すくらいにあほかわ衝撃だった。
乗ってみたいなぁ!世界一豪華な家族旅行がしてみたい!子供たちに見せてやろう!
ってやつがげんげんが本当に言いそうなセリフすぎてきゅんとする。
歌舞伎の口上であんなにくっきりはっきりだった声も、いつものげんげん口調でかわいいよー。
でやたら最前あたりで右往左往してるなと思ったら、つぶれた飛行船片づけ係だった。
そんなの一見わからないくらいの迫真の演技のげんげんつぐめぐ。
ちなみに一回登場通路の通路側一番後ろだったんだけど、
げんげんのまるっとした後頭部とかっこいいトレンチ姿がば!っと目に入ってきて
ひぃ!ってなって心臓に悪かった。帰りは暗くてよく見えないし一瞬だった…。

大空襲~硫黄島
まちゅが耀生たんがやってた弟とは。
さすがに声は低いけど見てくれは全然弟~。
おにいちゃん連発。
いわちたんはかわいすぎてこれから出陣なんて信じられないよー!
やっぱじぐたん声でかいな~、硫黄島すごくいい。
よくよく聞いたらクリントの硫黄島からの手紙の音楽流してるっぽい。
ニノ担としてはうれしい。

各グループコラボ
じぐいわのLucky Manは面白すぎる。
ラップとかいろいろ面白くて目が離せない。
RAKKが一生懸命踊ってる後ろでいちゃついてるように見える。
この時プリンスが来てる白いスーツ、じぐがすごい後ろ体重に見えるんだけど。
岸くんのは「おしりに火が着いた」の時のプリケツが頭から離れない。

松明ダン
いきなり何!?なんで?たいまつ??
でもげんげんかっこいいから~受け入れるー。
疑似松明なんだけど、なぜに匂いまで本格的にしようと思ったんだ。
後列だとこげくさいが変化してただの異臭。
バーテンダーみたいな衣装で黙々と松明振り回してる自担かっこいいってやつ。
縦一列になった時、身長順だから~松松ちゃんが一番前チームきゃわ。
この後の平野のバトンをめぐたんが持ってるんだけど、
どこに隠してるのか見れずに終わった。

サマステのプリンスパフォまんま(ちょっとジャグリングあり)
ん??すごい見覚えあるぞ?ってなるはず。
松松どっちもできるんだぁねぇー、だったら対決しないで優勝できたね☆
あ、優勝とかいう制度なかったわ。
松松はシンバル叩いたり、いわちとバック転したり、
またシンバル叩いたり、ドラム缶キャッチしたり、フラフープ投げたり、ボディパーカッションしたり多忙。
バック転はやっぱ曲がる。もう手の長さが違うとしか考えられない。
ドラム缶のスティックキャッチは本当に難しいんですね。
蓋にのっけたスティックをはじき飛ばして入れる。
決まらなかった時のげんげんのテンションの下がりっぷりが見てて辛いから、
心の中で「入れー!」って叫んじゃう(´;ω;`)
フラフープがうっかり客席に飛んでった時はスティック失敗したあとだったし、
まーじーかー!ってちょっと声出た。
ちょっとした気のゆるみで手が滑って飛んでったように見えたので(´・ω・`)
客に当たってそうだったし。
その後岸くんと絶対アイコンタクトするんだけど、
岸くんが失敗を知ってるのかわからないけどもあれでニコ!って笑顔戻るからマジ岸くんありがとう。
スティックキャッチ前にじぐたんとチーム者の時のような空気出てきたし、
このゾーンは最終日までに育ちそう。見守りたかったな。
個人的にはスティックキャッチの後すぐにウエストのバンド外すのがかっこいい。
ボディパーカッションは岸くんのことぶっ叩いてるように見えるw

BeatLine
KANSAIって書いてあるフラッグ持った関西メン。
か、かっこよぉぉぉうらやまぁぁぁ。
ここはげんげん出てこないのかなって一休みしてるとわりとすぐ出てくるから注意。
爽やかな青いジャケット。

未来の祭典
げんげん、わんこモードオン!
さっきまでの真剣モードのイケメンはどこへ、かわいいかわいいいつものげんげんだよ!
まんべんなく誰とでもノリノリのコミュニケーション。
ちびっこも下手サイドげんげんとハイタッチするの嬉しそうに待ってる子いるし、
げんげんってホントにすごいわぁ。
お隣のめぐたんと岸くんには拍手で攻撃、めぐたんとはもーずっとぎゅうぎゅうしたりじゃれあってる。
めぐたんがほんとげんげんのことかわいがってくれて。
実際同じくらいの弟がいるんだね~。
そして突然の爆発(まじかよ)


■二幕■
act2 in spaceって、急!!!
爆発でみんな宇宙に飛んでっちゃったらしい。
めぐげんはおててつないで飛んできたのかしらね。
いや、知らぬまに宇宙人サイドになってるのかもしれない、わからない。
通路から下手はめぐつぐ、上手は松松。
前がまつくで後ろがげんげん(だと思う)
自転車で分離する宇宙人みたいなイリュージョンのお手伝い用の板持ってくるんだけど、
こんな舞台無所仕事もさらっさら~とこなせるげんげん。
宇宙っぽいシルバーの上下、パンツがぴっちぴち。

OH!サマーKING
宇宙来たと思ったら突然の夏。夏のど真ん中~って秋じゃーい!
真っ赤なベストとパンツでめっちゃアイドル☆
衣装回収しにきたスタッフを隠すフラッグを持って出てくるんだけども、
最初のほうはかっちこちで平行保ってたけど、
自分が見てる数回のうちにそのスタッフさんとも多分打ち解けた模様(予想)。
サマステでハイハイバックバージョンばっかり見てたので、
なんかげんげん余裕がすごい。
ハイハイちゃんたちのほうが年齢近いのにな~。
スペシャルハートで手でハート作って欲しかったんだけど!?
片方ハートもなんもしない(がーん)
げんげんのスペシャルハート見たいよ…うぉぉお…(うわ言
ってことでハイハイちゃんたちの振付とは全然違くてけっこうアグレッシブ。

PrincePrincess
まさかの新生ちび6の位置が松松めぐつぐという衝撃。
えええー、前に座ってふわふわとかしちゃうのー!とか思ったら
めっちゃ踊る。しかも優雅に。
わぁぁぁ~。
りくわくちゃんがじゃーんぷ!する(だけの交差)のあたりとか、
松松先輩はふわっとターンで一回転とかして可憐に舞っちゃうんだぜ。
いやーほんと大人になったよね、経験値あがったよね。
てか、さまさまきーんぐとかこれもげんげんと一緒に踊りたいんですけどー。
舞台つらい。
あ、ちなみにぷりぷりは最初4人は柱を取りに行って設置するんだけど、
柱見上げながら「プリンセス✨」みたいな顔して天を仰いでたげんげんがいたりする。
げんげんがプリンセスっていう時は誰もがプリンセスになれそうな顔してくれます(私フィルター比)。
で、指の振付がさ、げんげんちがくね?って思ってたんだけど、
つぐたんも同じく中指ピーンしてたんだよなぁ。
ぐうじさんみるとしてない。プリンスとその他は指の形が違うの?????

星をさがそう
歌は聞いてるけど、ここまで眼力を酷使したため目を休めてる。

ブロードウェイメドレー
またほんと唐突だよねー。
導入のLEDパネル内の平野がすんごいかわいくて!この髪形にして!今すぐ。
で衣装が平プリちょーかわいい好き。
いつかげんげんがこんなの着てるの見たいなぁ(ノД`)・゜・。
サマパラでげんげんステッキ似合うって思ってたのが、
こんな短いスパンで再度お目にかかれるとは。
平野の分のステッキも持ってきて渡します。
ここでニコってアイコンする時もあり。
こういう王道メドレーのげんげんもいいね!
てかまじ、こんな目立つ場所でメインバックとしてどどーんと堂々と踊ってるのが見れるって贅沢だなぁ。
セットが回転するとき一番高いとこにげんげんいるんだけど、
双眼鏡で見てると私にはセンターげんげん気分で幸せになれる。

お笑いランド
宇宙って大阪だったんだ!音楽もなんか吉本新喜劇みたいなw
関西はほぼ見るのすら初めてって感じだったんだけど、
コントほんと完成度高すぎて面白いし、フリートークもめっちゃおもしろい。
3パターンあるらしい。
一発ギャグはアドリブ。

空飛ぶベッド
お笑いランドで笑って気を抜いてる場合ではない。
こーじが締めに差し掛かったら後ろに集中してください。
事前にあれげんげんだよって聞いててよかったよ~、初見だったら悲鳴あげてたかもしれん。
去年の桜咲くcolor以上の大役中の大役(ノД`)・゜・。
平野と背格好が似てるからの選抜なのか、身体能力を買われたのか、
下半身の安定感がぴったりだったのかわかんないけど、
布から顔出すまで恐らく場内のお客さんは全員げんげん見てるわけで( ;∀;)
双眼鏡でも見たいけど、げんげんの作り出す会場の空気感も味わいたいしで、
あわあわしてはぁぁ(*´ω`*)ってなってるうちに終わる。
幻想的な感じがほんと素敵だから少クラで流れろください。
ゴールドの長いマントがKAU-TUNが着てそうなオラオラ系でかっこいい。
あれってベッドの中に平野氏が入ってて、入れ替わってんだよね?
お互い丸くなってベッドの中入ってるのかと思うとかわいいな~。
イリュージョンとは儚いものだ…。

For the Glory
神宮寺がヴぇヴぇヴぇしてる歌。
かっこいい~、まじヴぇヴぇヴぇしてた。
げんげんはフライングしてたため、途中から合流。
ロックな曲というとBAD BOYSのイメージだけども、
更に進化した硬派にロックなげんげんが見れます(かっこいいばっか言ってるから言い方変えてみただけ)

ここで壊れてた宇宙船がなおったらしい。
え、さっき廃墟の劇場直してたんじゃなかったっけ??
しかも人数制限で全員乗れないらしい。
爆発で飛んできたんだから、もっかい爆発すればいいじゃん?って思う。
そして突然のケンカ。
ええええ(;´ω`)なんなのユーたち。
なぜか弱そうないわちたんに2人かかりなのが気になる。
全員迫真の演技は素晴らしいんだけどな。

闇をつきぬけて
闇つきぬけそうになったら上手から出てくるげんげんを探そう。
緑のTシャツに黒いブルゾン。
感情があらわに表現してていいよねー。
でも松松めぐつぐが宇宙人なのか何者なのかわからないよーーー

平野フライング
また唐突(突っ込むのもつかれる)
けっこうハードなフライングを立て続けに2つやるのはしんどそう。
しかも二つとも命綱なしだし。
平野の姿勢が完璧すぎてやっぱこの人すごいな~と。

そして爺さんとの会話。
50年後の自分からの手紙。
ほんとさ、50年後の平野はなんでお米みたいな切り取られ方してるんだろう。
寝てるの?よく見えないんだよなぁ。
「世の中にはいろいろな人がいる、大事なのは否定することではなく、認め合うことだ」
すごくいい言葉だと思います。
で、紫耀とは私の息子だ、SHOWからとって名付けたんだと。
え!?マジでヽ(^。^)ノってなる。
内Pはジャニーさんの設定だから、え、平野息子ヽ(^。^)ノ
しょう、、、、SHOWダネ!イイネー!いいよいいよ~ってひらめいたに違いない。

さあ地球に帰るよ!!内Pが乗らないだけで帰れるのか、ふむ。
で松松めぐつぐは宇宙船回す係なんだけど一緒に地球来てるから、
宇宙船にくっついてきたって考えていいの?(きっとそこらへんの設定はない)
宇宙船回す時の立ち位置。
松倉   目黒
  宇宙船
森継   元太
ここだけシンメが崩れてるのはきっと体の大きい小さい。
これまじ重いみたいでわりとすごいがんばって回してる感じするから、
心の中でがんばれ~って応援したくなる。
まちゅはちょっと浮いてる。
止めるのも大変でね、ザシャアアアア!!!みたいなのが男らしい(伝わらない)。
無事止められると、めぐたんと顔見合わせるんだけど、ここから笑顔~。
あ、ちなみに服は闇~と同じでTシャツのみ。
松松は腰にひらひらした布ついてたと思うんだけど、、、なくなったような気がしないでもない。
げんげんのTシャツに書いてる文字が読みたいんだけど読めない。
ストロー何とかとか、かなり拍子抜け英文な予感。

フューチャーアイランド?
このまま関西関東交互にならんでエンディングへ。
こっからげんげんた~いむ!
こーじとケツアタック、丈くんとわちゃわちゃめぐたんとセクシーダンス対決、
大橋きゅんをいじり、室くん、まっすー、プリンスの3人、リチャまんべんなく絡む。
まっすーに正面からぎゅううって抱き着いてる時、ああああ最年少の甘えっ子ちゃん( ;∀;)ってなった。
岸くんに顔ペロンされたり、もーほんとかわいいー!見てて飽きないよー!!
東西の壁って厚かったりする...?って思ってたのに想像をはるかに超えた仲良しっぷりだった。
最後は丈くんと背中合わせで決めポーズ(最高にかわいい)。
背丈が一緒すぎるよ~。

LGTE
上手通路から登場。1階最後列で見た時にすごく堂々と歩いてるのが見えて。
最前で一回こっち向くんだけど、マジ輝いてる。
この去年はLGTE踊ってるの見れなかったから、踊ってるだけでうれしい。
できれは白いスーツがよかったな~。いや多くは望まない。
ああ~終わっちゃうーかなしいよー。

HiHiJet
去年と全く同じ流れ。
各セクション前に出て踊ってくんだけど、
関東無所が前に出てきて踊ってる瞬間がもー今回の涙腺ポイントだった。
ここまですごい活躍してるなぁたくさん出番あるなぁって大満足してたんだけど、
やっぱずっとバックなわけで。
センターで一番前に出てきて歌ってる松松めぐつぐ見たらやっぱこうやって
前で堂々歌ってるげんげんが見たいって欲がばぁーっと出てきてしまって、
まだ17歳なのに地方公演で一生懸命頑張ってるんだよなぁとか、
ここに来るまで自分の中でいろいろ悩んだこととか、
いろいろあいまって感情があふれたんですかねー。
この子がもっともっと活躍できますように、ずっと応援していたいなって改めて思いました。
そんなこちらの気持ちもつゆ知らず、
室くんやめぐたんときゃっきゃしてるげんげんマジ愛おしいよ(*´ω`)
そして最後は九州の子たちと肩組んでめいっぱい楽しそうで。
汗で髪の毛張り付くくらいにはおおはしゃぎしてて。
同学年の子とは特に仲よさそうで。
別の世界の同じ年の子と仲良くしてるげんげんを見れたのも新鮮。
最後は爽やかにはけて行きました~。
どうして上手ばかりなのー、私もにおいかぎたかった(結局そこ)

と!
めっちゃ長くなりましたが、
九州の面々と、東西の共演という今までなかった試みがすごくよかった。
今後東西の垣根なく舞台は作っていこうとしてるのかな?ってちょっと思ったり。
松松に関してはすべてはセク松解体後からずーーーーっと続いてる道に感じました。
SHOCKがあってげんげんはジャニワからの滝沢歌舞伎、
ぜいクリエからのサマステ。
ジャニーさんが松松のことどうしたいのか。
松松とジャニーさんのエピソードって聞いたことあまりないけども。
とにかく育てたいと思われてるんだろうなぁ~とはなんとなく思う。
ジャニさんが構想練ってる海外公演に若干おびえつつ(笑)


P.S 出演Jrが決まったら事務所マジ教えて。変更あってもかまわないからさー!