読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニフワ終わっちゃったな~

げんげんにとって初めてであろう、
舞台での重要なポジション、長期地方滞在。
しかも博多と梅田で短期間に2バージョン違いの公演を終えての雑感。

 
出るだろうなぁとは思っていたけれど、
出るなら出番は今までの舞台よりも格段に多いだろうとは思っていたけれど、
いざ開幕したら、、、
想像以上の世界でした。

舞台班担当の方にとっては何もかもが当たり前なのかもしれないけれど、
ここまでがっつり重要なポジションに置かれた担当を見るのは初めてだったし、
なによりここ数年は不安定だったこともあり、
私にも非常に大きな出来事となりました。

まずは本当によーーーーくがんばりました!
いっぱいいっぱい褒めてあげたい。
いくらこの仕事に全てをかけてやっているとはいえ、
17歳の高校生にはなかなか耐え難いプレッシャーと不安と、我慢と努力の日々だったと思います。
博多は序盤に見に行ったせいもあって、本当に緊張でがっちがちでやってるのが感じられた。
げんげん持ち前の人懐っこさで現地のメンバーと仲良くなって、
徐々に楽しいを増やしていってる様は本当にげんげんらしくて良かったな~。
あとはやっぱりシンメまつくの存在、
共に関東からの参加である目黒くん、森継くんの存在。
4人であのポジション2会場よくやりきったと思います。
やっぱりげんげんには末っ子ポジションがよく似合うって思えたし~

まつくとは部屋も同じだったりで、
ここまでずーっと一緒だったのは初めてだったのでは。
これだけシンメにこだわって仕事させてもらえるなんて、
やっぱどう考えたってそこが強みなんだよねー。
それをしっかり理解してアピールしてる松松ちゃんにはこの秋感心させられまくってる。
今回ずっと一緒にいたことで絶対に二人に心境の変化とかもあっただろうし、
今後の二人がどう来るか、気になるところ。
(途中でげんげんが髪色変えたのとかちょっと気になってる)

毎日レポが流れてきて、
今までにないくらい他担さんから反応があったりで、
日々松松の成長や成果がアップデートされてく感じは
博多からさらに延長して楽しかったし、高揚感がすごかった。
ツイが浮かれててきもいと指摘されるくらいにはw
だって自担がこんなにも成長していく過程を見せてくれているのに、
高揚せずにいられるか!w

初めて見た時は13歳のぽやぽやした天使のようにかわいくシャカリキだった子が、
ずっと見守ってたらこんなにも凛々しくかっこよくお仕事こなせる17歳に成長するなんて、
感慨深すぎていろいろ思い出すだけで涙出る。
何度でも言うけど本当にこの子のファンになってよかった。

ジュニアの担当やってると大変なことや不安なことも多いけど、
今回はケガの心配以外には幸せなことばっかりで。
素敵なものを見せてくれてありがとう、それしかないほんとに。

春夏秋と今年はげんげんに会えているけど、冬はどうかな~。
出るならばまたすぐに始まっちゃうだろうけれど、
大仕事終えた今はしばしゆっくり休んで遊んでほしいな。

この舞台がげんげん、松松にとってよき方向へ繋がりますように。

心より祈っております。