読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOCKと松田元太くん

昨年の11/15、元太担と予定が合い一緒にランチをしていた。
2016年の快進撃もジャニフワ終わりでひと段落し、
今後はどうなるのだろう、などと憂いていた。

 


元太担にとって、秋は鬼門(だと思ってる)。
まつくはSHOCKかなー、げんげんはジャニアイかなぁ。
しかしなんとなくげんげんもSHOCKなのでは?と思い始めていて、
それもありうるよね、そういや今日会見らしいよ~。
なんてぼんやりと理想を語り合った数時間後。
マジで来た(゚д゚)
こんなことってあるの!?いろいろ運命的すぎない!?
Sexy松結成会見に次ぐ衝撃だった。
ネットニュースに松田元太の文字がある。
公演詳細メールの出演者の名前にも松田元太の文字がある。
絶対次は出演者に名前が載るようなお仕事が来ますように!と願った矢先のこと。

ジャニーズ育ちなので、
SHOCKは毎年ではないが何回か見てきた舞台。
あの光ちゃんのカンパニーに??
しかもシンメで揃って???
なんてすごいことなんだろう。
と同時にすごく大変な舞台でもあるし、
地方公演もあわせるとTVや他の仕事に出られなくなる期間が長くなる。
すごくうれしいのと、
なんとも言えない不安でぐるぐるしてた。
早くげんげんの顔が見たい。
ファンにどんな顔を見せてくれるのか。
とか思ってたらその週末のMステ、sexy zone5周年メドレーにいた。
松松揃って自信に満ち溢れた堂々とした姿だった。
また松松がずっと育ってきたsexy zoneのバックってのがなぁ。
勝利くんに薔薇渡すとか、ずるいわ泣くわ。
渡すしぐさも立派になってねぇ…。
不安になってた自分を恥じた。

それから二か月弱。
楽しみで楽しみでしかたない!!!って感じだったけど、
それでもやっぱり色々と不安が心のすみっこに顔を出すような感じで。
(あとチケットがぎりぎりまで出揃わなかったのも焦った)
なんやかんやであっという間に初日はやってきた。
幕が上がった時どんな顔見せてくれるのかな~、
泣くよなー絶対泣くよなーとか思ってたんだけど。
想像をはるかに超えた堂々としたげんげんがいた。
すんごく目がキラキラしてて、
この舞台に立てる喜びが表情からあふれ出てて。
ダンスも何もかも私が思ってた数倍完璧で堂々としてて。
精一杯歌ってるのも、ミュージカルな演技してるのも、
なんだろうこれは夢を見てるのかなってくらいの光景だった。
ジャニフワでは大きな役割果たしてたけど、
やっぱりメインじゃないから引いてる感じがして。
ライトも当たらないし、衣装も使いまわしだし。
2016年の大躍進はうれしいと同時に悔しさがあった。
メインキャストとして輝いてるげんげんを3時間強ずっと見てられる。
こんな贅沢なことあるんだ、幸せすぎるって
涙よりもすごくうれしくてうれしくてずっと笑顔で見てた。
途中ちょっとほろりとしたけども。

今までみたこともない新しいげんげんで、
私が見たかったげんげんにおつりついて返ってきた感じ。
始まる前に少しの不安を抱いてた自分が本当に情けない。
最強シンメに刺激を受けてともに頑張って来て、
SHOCKっていう輝ける場所を手に入れたんだな~。
贔屓目かもしれないけれど、すごく合うんです。
ミュージカルがこんなにげんげんに合うなんて正直気が付いてなかった。
ジャニーズJrのファンでいて、こういう世界もあるんだなぁって、
また一つ世界を広げてくれた気がする。
松松はいつも素敵な景色を見せてくれるから、
応援してて楽しい。

前例がないならぶっ壊しちゃえばいい。
道がないなら作ればいいじゃんって思ったら、
応援する身としても気が楽になりこれからがもっともっと楽しみになりました。
ひとまず帝劇SHOCK、千秋楽までがんばれ!