読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHOCK2017の感想(一幕)

もう半分以上終わってしまいましたが、
松田元太くん中心の感想をまとめます。
盲目なのでげろ甘です。
ほとんど元太くんのことしか書いてません。
観劇の役に立つかはわかりません。

 


◇Overture
SHOCKの始まりって映画みたい。
オーケストラの生演奏が始まって、
キャストの名前が出てきて。
平日だと仕事終わりに急いでやってきても
ゆったりとSHOCKの世界観に誘われる感じが贅沢。
ここでまず右下に現れる
Genta Matsuda
Kaito Matsukura
の文字に松松好きならグッとくる。

◇OPENING CONTINUE
きらびやかなコウイチが颯爽と登場、
その両サイドからぴょこん!と出てくる松松。
そのまま、大階段を颯爽と降りてきて、、、
夢じゃないよね!??ってなる。
黒いスーツはよく見ると細かいチェック地で、
黒い蝶ネクタイにベスト、
襟元にはラインストーンがついていて、
衣装最高じゃん(泣)
キラッキラのおめめと笑顔で堂々歌い踊るげんげんに
あぁ~私の見たかったげんげんがここに!
と速攻で感無量になる(早い)。
美波里オーナーが登場すると
前をチプデのようにしゃがんで囲む松松。
のっけから100%ミュージカルバージョンの松松。
中央から上手に移動した後、
後ろのアンサンブルさんと
アイコンタクトでほほえみあってるの、
とってもかわいい。

◇パネルマジック
紫ジャケットで登場のJr4人。
げんげんは下手から登場。
去年も見てたはずなんだけど、
モロがアクロしてたの覚えてなくて(すまそ)
わーなんかすごい側転するー、すごい軽やか~。
馬跳びかわいい~。
ん?え、えぇ!?なんかげんげん後方センターに移動した…
え!?えっ!??何??ふぁ???
突然のど真ん中でのロン宙。
初日席が良かったのもあるかもしれないけれど、
ジャニフワでちょっと厳しいのかな?
というバク宙をしていた人とは
まるで別人のような高さだった。
何いまの( ゚д゚)??
ここまで成長した元太供給過多状態だったので、
もはや決壊。
後々アクロ担当なんじゃない?と言われて、
え!?アクロ担当?
げんげんアクロできるけど、運動神経もいいけど、
当たり前にぽんぽんアクロ、
するような子じゃないですよ( ゚д゚)?。
オーデは歌のみだったという松松だけど、
ジャニフワも見て光ちゃん決めたのかな?
二か月の長丁場、しょっぱなの見せ場である
アクロを任されるとか、
すごい(語彙力)
チーム武や天才松松、
ジャニフワで日々やってたことが繋がった。
初日はあっけにとられて拍手し忘れた(泣)
控えめだけどげんげんのパフォーマンスに
自然に沸いた拍手感動したな~。
その後は日によっては手ついちゃうこともあるようなので、
(頭から落ちたと聞いた時は生きた心地しなかった)
それでもこの大事な舞台の見せ場の一つとなる
アクロを任せてくれた光ちゃんの信頼と、
78公演やるぞって
覚悟決めたげんげんの心意気を尊重したいので、
なんとか千秋楽まで無事にやり切れますように(´人`)
(※これを書いてる矢先にバク転に変更になりました)
その後下手に捌けていく時に
2回くらいターンしながら去っていくんだけど、
そのターンのきれいなこときれいなこと。
美しすぎるから捌け切るまで見てほしい。

◇NEW HORIZON
わりとすぐ赤いジャケットで下手から登場。
テラとじゃれた犬みたいに出てくる。
かわいい。めちゃくちゃかわいい。
全身で歌ってる。
ここらへんでげんげんミュージカルめっちゃ合う!
パフォーマンスで心躍るし、楽しい気分にできる子!
って確信。
今までマイク持たせてくれ~、歌わせてくれって
ずーっとずーーーーっと思ってたんだけど、
ミュージカルならマイクなくても
げんげんらしく歌えるじゃん!?
一緒に手拍子したいのと双眼鏡で顔が見たいのとで
すごく葛藤する(前列入りたいなぁ)
上手捌け。

◇Yes,My Dream
すぐ上手から戻ってくる。
ニューホラの余韻でうっかりしがち。
とにかくくるくる動き回ってるので
全部かわいいくて必見なんだけど
全部説明できない。
・松松でグータッチ
 一瞬だからうっかりしてると見逃す
・黒人さんに香水かがせる
 ハグしたりもする、バリエーションある
・ヤラをはさんで松松ではしごのぼる
 歌声際立つ所あり、満面の笑みがかわいい
・ほっぺむぎゅう
 たまにゲンタ、レア
 カイトを指さして笑ってるのもかわいい
・黒人さんに導かれて松松ではしご移動
 定位置に置くと松松でアイコンして確認するのかわいい
・箱に移動してヤラに羽交い絞めにされる(言い方)
 とってもかわいい
・中央に移動、松松ET
 ゲンタお兄ちゃんみある
歌パートここまで、ここからお芝居
下手でヤラの様子をみてきゃっきゃしてる松寺松。
テラがリカの真似して、
そうだ!美波里オーナーを連れてこよう!
ってイタズラ仕掛けてる様子がとてもチプデ。
オーナーを松松でエスコートするんだけど、
げんげん美波里さんとの距離がすごい近い。
脇腹くっつきそう、いやくっついてない?っていう。
まつくはこぶし一つ分くらい空いてる。
げんげんの人懐っこい距離感の近さを感じる。
いたずら大成功でまたチプデみたいにはしゃぐ。
ヤラの
「カイト、ゲンタ、テラニシ!お・か・た・ず・け!」
っていうセリフ、
保育園とかで歌う「おかたづけのうた」が
どうしても流れてくる。

◇ONE DAY
ここはげんげんは最後にサザエさん一族のごとく
上手から下手に走ってくだけですが。
げんげんが好きなシーンを
SHOCKと言えばこれ!
と屋上の上のシーンを上げていて。
ホントにミュージカルとしてSHOCKのこと好きなんだな~
ってなんとなく思った。
舞台袖でげんげん見てるのかしらと思うだけで胸アツ。
フクダをひっぱって
「はやくはやく~」って走ってるのとってもかわいい。

◇ブロードウェイの街~路地
ここもまたころころ表情も変わるし、
くるくる動きまわってて。
街に興味深々って感じでキラキラしてて
かわいいんだけど、
ダンスもまたキラッキラキレッキレで。
オフの日という設定もあるのか、のびのびしてる。
芝居中にいきなり踊り出す所の、
入りが鮮やかですごい好き。
対決とか始まると
ふぉー!とか声出してるの結構聞こえる。
福ちゃんやザキさん屋良っちとも
目合わせて楽しそうに踊ってるんだけど、
必ず光一くんとも目合わせるのすごいな~。
こないだ石川直さんとも
微笑みあってた気がするんだけど?
人たらし天井知らず。
Tシャツが短くて腹チラしてるのかと思うと、
ベルトだったー!って何度もなってる。
後半お芝居のシーン。
いろんなアプローチで演技してるようで、
日によっていろいろ違って楽しい。
インペリアルガーデンシアターで!って聞いて、
は?え??あの!??
インペリアルガーデンシアター????
えぇえ?げえええおぇぇえ
って吐きそうになってるのとかw
卒倒しそうになってるのかw
はっきりとしたセリフがここでやってきます。
「じゃあさじゃあさ~
俺たちもっと新聞に載っちゃったりして??」
これ初日にざあさ!ざあさ!って聞こえて、
何言ってるのかわからなかったんだけども。
今は緩急つけたり余裕出てきた(はなまる)
楽しげな雰囲気から突如コウイチがナーバスに。
怒って去っていったヤラに
「ちょっとまってよ…」とついていくゲンタ。
このちょっとまってよの声が死ぬほどかわいい。
元太くんの声担としては最大のポイントである。
かーわーいーいー(劇に集中しろ)

◇Dancing On Broadway
緞帳あがるとすでに上手の奥の方いるから見逃さないよう。
銀のスーツ着ると急にまるっこい雰囲気になる。
ザキさんや黒人ダンサーさんと楽しそう。
ペンギンみたいなやつとか、
ぐるぐる回ったり、汽車ぽっぽしたり。
YMDもわりとそうだけど、
ザ!ミュージカルって感じ。
この曲すごくディズニーっぽくて。
ディズニーランドのショーすごく好き。
げんげんがディズニーショーのキャストさんだったら、
年パス買って通いつめるわ~
なんて所まで想像した。

◇Jungle
わりとすぐ衣装チェンジして上手から飛び出してくる。
この衣装、いろいろ破れててなかなかエロいんだけど、
暗くてよく見えない()
妄撮みたいな破れ方してる。
全身を使った激しいダンスで迫力がある。
衣装がエロいって最初に言っちゃうと
もはや言葉になんの厚みもないのが悲しい。
てか、こういうのもディズニーにあるね!
インペリアルガーデンシアター公演素敵だわー。

◇Dance!
はい!来ました。
岩がなくなったらすでに奥にいるから気を抜けない。
Jungleのスモークから出てくるコウイチが好きすぎて、
前半戦よくうっかりしてた。
なんだかんだげんげんらしさが感じられる、
一番好きな曲かもしれない。
激しいダンスの中にもちょっと色気があって、
フォォ!とかフゥゥ!とか合いの手入れたくなる。
一番最初のトランペットの音でぐいーんってなる辺りから、
もうげんげんのダンスの虜ですよねぇ(´ー`)
健康的に妖艶でSexyで華がある。
げんげんがタップダンスしてるのって、
多分今まで見たことなかった?と思うんだけど、
なんでもできちゃうね~(うっとり)
テラや文ちゃんとすごく楽しそうに踊ってて、
ダンス踊るの本当に大好きなんだな~感じる。
最後に文ちゃんと背中合わせで終わるの、
めちゃくちゃかわいくて。
なぜか文ちゃんのほうが背が高く感じるけど、
意外と大差ない。
イメージの問題なのかな。
ちなみにブロードウェイの街で見えなかった腹チラは
忘れた頃にここでやってくる。
タンクピタピタだし、
指出しグローブもポイント高い(個人的趣味)。

SOLITARY
最初は帽子かぶってなくて手袋はめながら出てくるのイイ。
急に男らしい顔つきになってかっこいい。
いったん捌けてる間はいつも福ちゃん見てる。
あればやばいと聞いて見てみてよかった。
すごい、どえろい。
あの目つき、、よく相手の人耐えられるな。
やばいからみんな見て。
そのまま見てたらげんげんが福ちゃんのハット持ってくるし。
手が短いからなのか、はい!ってなんかかわいい。
げんげんもずいぶん大人っぽくなって
すごいなーって思ってたけどあの福ちゃん見た後だと
げんげんもまだまだおこちゃまだわ~( ◜ᴗ◝ )ってなる。
レーザー演出の時、最上手にいるから
レーザー光がげんげんに当たるんだけど
それがめっちゃくちゃかっこいい(レーザー演出信者)
動くたびにキラキラしてうわぁぁってなる。
中腰で前に2回出てくる所が巻き戻しされてるみたいで、
これもめちゃくちゃ好き。
そのあとマスゲームみたなフォーメーションになると、
「げんげんちっちゃい( ◜ᴗ◝ )」
ってひたすらかわいいモードになってしまう。
けっこう息上がっちゃってはぁはぁしてるし。
前後がまたガタイいい人だから。
完全に子供混じってる。
最後暗くなっちゃうけど、女性エスコートしてる。
ちびっこギャングが背伸びしてるみたいな。

◇ジャパ前の楽屋
上手より現れて椅子に座る。
ジャケット脱いでたり、
脱ぎながら来たり、
脱がなかったり、
手袋ぽっけにつめたり、
バリエーションいろいろ。
本番直後のおつかれ~って感じが
すごくさわやか、さわやかイケメン。
たしかにあのスーツ姿は17歳にはみえない。
不穏な空気をフクダやハマナカに
どうしたの?大丈夫?と確認してる。
途中オーナーと目を合わせての演技もあり。
あの前田美波里とそんなことしてるとか、
シンプルにすごい。
二幕の準備に向かう時に、
年下のカイトを心配して見る感じね!
カンパニー内では年下組のムードメーカーだけど、
常に周りの空気うかがってるといった感じでしょうか。

◇Japanesque Show
下手より松明を持って登場。
ハチマキみたいなのしてて、
デコルテがやたら綺麗に見える衣装。
色白が際立つ。
ゲンタに刀向けられる女性ダンサーが
トリンドルに似てるなっていつも(集中して?)
ヤラ軍は海で言えば海賊みたいなもんでしょうか。
野蛮さが強めだったり、
冷酷無比な感じだったり、
毎度狂気に満ち溢れた迫真の演技。
後ろからコウイチが登場すると、
血や戦を好むやべえ奴っぽくにやっとする。
コウイチの凄さに時折驚きながらも、
たまらねぇな!みたいなのが交差してるようで、
それがちょっと二面性感じるのかな~。
殺陣に入る時刀をぎりぃっ!って
握りしめる手が好き。
あ、そうそう初日泣きそうになったの、
途中客席に背中向けて待機してる時。
背中を見てたらあの切ない曲ともあいまって、
がんばったねぇ、ここまできたんだねぇ、
よかったねぇ、、、って
感極まって背中に語り掛けてしまった。
背中がおっきく見えました。
テラがこの死にぞこないがぁ!って言った辺りから、
余裕がなくなってきて
追い詰められる狂気の演技。
年少シンメの松松だからこそコウイチも映えるし、
すーごい好き。
ジャパはハハハ!とかこいよ!とか、
げんげんの声ちゃんと聞こえるのもよい。
落ちた後はずっとあそこで
寝っ転がって待機してるのかと思うと。
気になって仕方がない。

以上、一幕終了。