SHOCK2017感想(二幕)

たらたらしてるうちに千秋楽迎えちゃうよ!
ってことでほとんど強制終了させました。
SHOCKの感想じゃなくてSHOCK2017松田元太の感想じゃんって。
タイトル間違えてました、すみません。

 

Dead or Alive
初日から口元だけでいた!って気づけた自分は
相当なげんげんの口元フェチであることを自覚した。
最初は最上手で寝っ転がってて、
そのままはいつくばってハイハイしてセンターに移動。
途中マツザキ、フクダに絡む。
ハイハイしてるのがすごいかわいい。
っていうか、どてーんって倒れてるのも、
すんごいかわいくて。
ゾンビに向かってかわいいってどういうことだ。
肩車されてうようよ~ってするんだけど、
いくら平均より小さめのげんげんでも、
担いでるアンサンブルさんはすごいと思う…。
高校生男子担いであのスムーズな横移動!
げんげんも完全に信頼して演じ切ってるのもいい。
髪色からして中島さんでしょうか。
青いジャケットがシックで素敵で。
仮面被ってるとまた化けの皮被ったみたいに
豹変するからたまらん。
仰向けになって腰回すとこ、
そんなエロスは感じてなかったんですけど、
口半開きのまましてるのに気づいてしまった。
無邪気なゾンビかわいいやばい…。
最上手でしゃきしゃき踊ってるのもなんかかわいく。
フォロワーさんと話してて気づいたんだけど、
ここだけカイトがいないから最年少ポジなのでは?と。
最後に中央に集まって、ッハ!ってなるとこの、
ニカっとした後に上向いて首まわす時の、
無防備にあいてる口元がすごい好き。
マスクの奥の目は虚ろなのがまた。
その後ゾンビっぽくよろよろ~って
捌けてるのまでかわいい。
ゲンタゾンビさんかわすぎるから、
一緒に住みたい。
毎日無邪気に私の血吸ってほしい。
あ、血吸うのは吸血鬼だった。
しかもあれゾンビなの?
ヤラの悪夢ではしゃぎすぎた。


◇New York Dream
ゲンタ中心っていうか、
もはやゲンタのみ感想なんで容赦なく飛びます。
シルクハット被って髪の毛見えないと、
すごい女顔だなぁ!って再発見。
このシーン、男装してる女の子に見える。
最後の後ろ姿で松松の体格差をすごく感じる。
こんなに体型違うのに遠目双子ちあんに見えるの、
松松だからかなぁ~(^o^)とか、
理由になってない理由しか浮かんでこない。
セクシー衣装のお姉さんにステッキ渡してるの、
無性にドキっとする。

◇Higher
後ろで獣を狙うかのごとく低い体勢でのスタンバイ、
からの飛び出してくるスピード。
時折げんげんの動きが早すぎて、
げんげんが8Kくらいの画質なんだけど、
私の目は4Kまでしか対応できてない、
くらいに残像しか見えない時ある。
突然のコウイチ出現に、
えぇ!信じらない!!と呆然としているけど、
ムードメーカーのテラに即され、
ぴゃーって走ってくまでの演技がよいです。
そっからの憑りつかれたみたいに迫力のあるダンス。
ターンする時に上げた両手首を90度曲げてる回るやつ、
あれが美しすぎる。
光一さんもフライングは
フィギュアスケートにヒント得たって言ってたけど、
げんげんのターンの華麗さはフィギュアっぽい。
屋良さんがなんかいいよねって言ってたように、
ギラギラしたダンスがなんかいいよね。
解き放たれてる感じ。
残念なのはこの衣装なんでダボダボズボンなの!
黒スキニーがいい。

◇記者会見~告白~ONEDAY
カメラに興味深々のゲンタ。
あんなかわいい顔で迫って来られたらしぬ。
初日スライディングでほおずえついて
ニコニコしてたのが現状一番かわいかった。
最近は文ちゃんに首根っこ掴まれる。
その後はフリーなアドリブなのかな。
黒人さんにたかいたかーいされたり、
アンサンブルさんともすっかりなじんでる~。
みんながいなくなるとだんだん緊張してくる(私が)。
自担の!かわいい所を!!さあ存分に!知るがいい!!
みたいな。
コウイチの復活に嬉しくてにっこにこ。
ゲンタ、元気だったか!
げんただよー!(≧▽≦)
知ってるよー!(≧▽≦)
初日は名前も呼ばれなかったのに、
座長が気に入ってくれたのか、
このやり取り定番になったのめっちゃうれしー!
なんだかんだここまでゲンタって影薄いらしいので、
ここで名前を印象付けることができるという!
そしてげんげんのかわいいとこも発揮できて。
更にその後の
コウイチの「カイトとゲンタの年齢足しても~」で、
そんなに若いの!?って印象強くなるし。
ここの流れ座長が気に入ってくれてほんとによかったー(ToT)
げんただよー!誕生秘話はどこかで語って欲しい。
年齢足しても~のとこで、
ほえ~まいったなぁみたいな表情したり、
わお!みたいな顔してたり。
そういえば初日に屋良さんが34歳になりましたって聞いた時、
げんげん「わぉ!」みたいになってたんだけど、
そんな年齢に見えなーい!って驚きだったのか、
34歳ってなに??なにそれすごーい!!みたいな驚きだったのか、
気になる。
げんげんの中でこの世代ってどんなイメージなんだろうw
そんな和やかな雰囲気から一転、ヤラの告白。
ゲンタは基本的には楽しい空気が大好きな子だから、
大好きなヤラとコウイチがこうなってしまったことが
とにかく悲しくて辛い、ストレートな感情でいるのかな。
飽きっぽいげんげんがこんな長いシーン、
ずっと感情込めて演技できている!って
感心してたんだけど(超絶過保護)。
ツーっと涙流したり、見るたび違う顔してる。
げんげんは役者として憑依型かな~って思うんだけど、
あれは毎公演そこに存在するゲンタそのものなのか。
は!光一さんが言ってた
役を生きてくれる子ってそういうことか!!
ってつい最近気づいた。
コウイチがONEDAY歌ってる時のゲンタじっくり見てると、
なんか伝わってくるんだよね。
あんまり細かく演技のこと考えずに
これからも持ち前の素直さで演じ続けてほしいな~。

◇夢幻
リボンフライング前に赤い幕が後ろに
一瞬で消えていくあの演出好きです(言いたかった)。
未だかつてこんなに真剣な顔をしたげんげん見たことないって
毎回思う。
前髪上げるようになってから顔もよく見えるようになって。
本当にきれいで。
17歳っていう年齢ゆえの美しさもあいまって、
確実に今しか見れない表情なんだろうなぁと。
一生懸命でまっすぐな気持ちが伝わってくる。
ダンスのことは私わからないけど、すごくきれい
最後のポーズの時、
手前が屋良っちなんだけど、
げんげんは息が上がってちょっとおなか動くんだけど、
屋良っち全く動かないんだよなー。
これはまだまだ経験の差、体力の差なのかな。
初日に比べるとぜいぜいしなくなってきてるように見えるし。
ラストの表情はどんどん美しくなってきてるな~。
儚い美しさ。しっかり目に焼き付けておきたい。
あの時げんげんにはどういう景色が見えてるのかなぁ。
ちなみに立ち位置は最初がセンター下手寄り、
ラストは最上手。

◇USA TAIKO~Laddaer Flying
一人ずつ、押忍!って出てくるのがかっこいい。
げんげん1公演で何回側転するんだろうね?
上手より側転からの0番センターでの、
どやぁ!ってキメポーズ凛々しすぎて危険です。
帝劇のドセンであんなに堂々とできるのすごくない?
17歳でさ!(17歳のごり押し)
初日、わぁ!太鼓!
滝沢歌舞伎での経験を存分に発揮するのだ!って思ったら、
何あの謎の鉄の棒( ˙-˙ )
ってなったやつ。
しかしまぁ、あの鉄の棒の音めっちゃ響くから、
責任重大なわけてすよ。
しかも硬いから手痛そうだし。
死ぬほど真剣な顔して叩いてる。
ものすごくかっこいい。
途中目つぶってる時とかもあって。
しかしあの楽器に正式名称があるなら教えて欲しい。
一旦幕締まる直前まで見てると、
マジで死ぬほどかっこいい顔してる。
で、太鼓で再登場(よかった太鼓あったわ)。
ヤラの両サイドに小さめの太鼓で松松。
これも歌舞伎の時と比べたら別人レベルで
仕上がってる気がする(細かいことはわからない)。
最後の方ちょっとしんどくなるのか、
ちょっと歯くいしばるんだけど、
それもかっこいい。
太鼓叩いてる時の表情の真剣さは
殺気立ってるレベルですごい。
はーかっこいい、かっこいいしか言えない。

◇マスク
途中で上手より和傘を持って登場。
青いひらひらした衣装。
げんげん色白いからシックな青似合う~。
これまた真剣度2000%くらいの顔で出てくる。
SHOCKげんげんのお顔選手権開くなら、
真剣な表情部門の第一位はマスク選ぶ。
出てくる時にかっこよ~ってなって、
センターでキリ!って前向いてきゃーかっこよー!ってなって、
傘持ち上げて前に出てきてかっこよー!ってなって、
傘くるくる回してる時もはぁぁかっこいいってなって、
ただただひたすらかっこいいって思ってるだけで終わる。

◇夜の海
夢幻終わったくらいからもう終わっちゃう、
終わっちゃうやだやだ…って思い始めるんだけど、
夜の海が始まるともう寂しすぎて。
1つめのサビ終わったくらいに4人が上手に出てくる。
ここ、いつもまつくとげんげん間違っちゃうんだよね~!
まだまだ修行が足りない。
ここからただただ切ない元太ワールド。
二の腕の黒い巻物がものすごい男らしいなーって見てると、
めっちゃわき毛見えて、あれ!?こんなだったっけ?って、
歌舞伎の時より濃くなってる気がしてならない。
げんげん、ちょうどはえてきた頃に
あんまり見る機会がなかったから気づいたら
すっかり男性になってた、おねえさんかなしい。
あ、夜の海の感想を最低な方向に持って行ってしまいました。
戻ります。
夜の海は色気があって華やかなげんげんとはまた違った、
表現力と細部までしなやかなげんげんのダンスの持ち味が活かされる所。
これはまた夢幻とは違った切ない儚い表情が本当に美しくて、
見てるだけで命取られるぞ!って思った。
私、しにすぎ。
ここも憑りつかれたように世界に入ってて、
元太くん素晴らしいな~って。
立ち位置はだいたい下手センター寄り。

◇大桜~CONTINUE
最下手。
白スーツ!!めっちゃ似合う。
テラと比べると体は小さいのになんでこんなスーツ似合うの。
最初の頃はグーにした手を前にちょこんとしてて
かわいいなぁって思っていたのに
終盤には立ち姿も堂々と立派になって来た。
これ二階席最後列あたりで見ると、
コウイチの意思を受け継いで
強く生きていこうって意思がすごく感じられる。
これ物語としじゃなく、
光一さんの本人が次世代に未来を託してるようにも思えて、
力強いまなざしで全力で歌うげんげんが誇らしくて。
最後にテラと微笑みあうのすごい好き。
未来が明るい感じがする。

◇カテコ
紫スーツで下手から登場。
松松ちゃんでこれまた狛犬みたいなポーズ。
げんげんのお辞儀は
膝の後ろに手入れてするからとっても深い。
こことあとから再登場する時もだけど、
27歳くらいかな?ってくらい落ち着いてる。
努めて真面目にしてるんだと思うんだけど、
やりきった~って放心してる気がしないでもない。
最後にお手振りし始めるといつものげんげんだ~ってなる。


最後の方、もういい加減仕上げたい一心でなんか雑になってしまった…。
語りたい系人間なので言いたいことはなるべくブログにまとめようと思ってたんですが、
語りつくせないわ!2017SHOCKが好きすぎてさ!!
最初SHOCKに歌重視?ってピンときてなかったんだけど、
いざ見てみると、歌の層が厚いのがすごくよかった。
ジャニーズの舞台って、アクロにしろダンスにしろすごいし、
わりとなんでもそれなりにたしかにできちゃうんだけど、
ミュージカルだと思うと圧倒的に歌が足りない!って確かに思った。
何人か歌がうまい人がいるだけじゃんと。
合唱した時に歌声の圧を感じるくらいで初めてミュージカル!って感じする。
小さい頃からそういえば私ミュージカル好きだったなぁ~って思い出して。
光一さんの言ってることが何もかも間違ってなさすぎてすごい。
そんな人が作り上げてる舞台に出てて、
ちゃくちゃくと成長してカンパニーにも溶け込んでるげんげんほんとすごいなぁ。
すごい子のファンになっちゃった!って毎日ゾクゾクしながら過ごしてます。

広告を非表示にする